RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    pooco (12/26)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    hopeseeds (12/26)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    pooco (12/26)
  • Delphiコンポーネント:国際化対応コンポーネント IniLang
    hopeseeds (08/22)
  • Delphiコンポーネント:国際化対応コンポーネント IniLang
    Hideo (08/21)
  • 特定のページが開けない!なんと、コードギアのホームページが開けない・・私のせい?
    QQ (07/18)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    taha (05/30)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    cham (03/27)
  • 第8回 CodeGearデベロッパーキャンプ開催!
    cham (03/27)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    ふみちゃん (03/25)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Delphi Holic (HopeSeeds blog)

「Delphi Holic」は、ホープシーズ製品の紹介、
Delphi、Kylix、Lazarusなどの情報を上げていきます。
<< 『3rdRail』情報 トライアル 試しました。幸せを感じるひと時 | main | BLOG IEで崩れてました >>
Delphi:WEBページのスクラップは・・
 過去、WEBブラウザのコンポーネントをいくつか紹介したが、私もオリジナルのWEBブラウザを開発途上でやっている。
 WEBブラウザを使いこんでいくと、やはり、見ているページをオフラインで後で参照するような機能、つまりスクラップブックの作成ができるようになりたいと思ってきた。

 現在、internet Explorer で、WEBページを保存しようとすると、「名前を付けて保存」を選んだ時、保存の時のファイルの種類を、「Webページ、完全」 の html での保存を選ぶと、htmlファイルと合わせて、画像ファイルもダウンロードされ、専用のフォルダーを作って格納される。まぁ、これはこれで良い。

 もう一つは、mht という拡張子の1つのファイルでまとめて保存することもできる。保存の時のファイルの種類を、「WEBアーカイブ、単一のファイル」とすることで可能だ。

 一つのファイルにしてしまうのは、なんだかPDFと紙一重だが、再現性が高いなど、なかなか面白いファイル形式になっている。

 さて、これをDelphiで実現するにはと、いろいろ探したが、下記のURLにその情報があがっていた。

 How to save a web page as HTML or MHT

mhtファイル形式にするには、CDO_TLB のタイプライブラリの追加が必要だ。(※ADODB_TLB も必要だが、たぶん、追加済みのはず)

 これで、スクラップブックとして、単一のページで扱える様になる。
保存の時のファイル名を重複しない様にして、データベースか何かで管理しておけば、立派なスクラップブックができるはずである。 
| Delphi Holic | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://delphiholic.hopeseeds.com/trackback/341633