RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    pooco (12/26)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    hopeseeds (12/26)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    pooco (12/26)
  • Delphiコンポーネント:国際化対応コンポーネント IniLang
    hopeseeds (08/22)
  • Delphiコンポーネント:国際化対応コンポーネント IniLang
    Hideo (08/21)
  • 特定のページが開けない!なんと、コードギアのホームページが開けない・・私のせい?
    QQ (07/18)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    taha (05/30)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    cham (03/27)
  • 第8回 CodeGearデベロッパーキャンプ開催!
    cham (03/27)
  • delphiコンポーネント:祝祭日カレンダーコンポーネント
    ふみちゃん (03/25)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Delphi Holic (HopeSeeds blog)

「Delphi Holic」は、ホープシーズ製品の紹介、
Delphi、Kylix、Lazarusなどの情報を上げていきます。
<< Delphi のフレームワーク系 (.Netではないよ) | main | 今更Kylix、VirtualBoxのVine Linux にインストール-2 >>
今更Kylix、VirtualBoxのVine Linux にインストール
 今更のKylixである。サポートの切れた・・。
 Kylixの開発用Linuxマシンが壊れちゃったから、使う頻度もめっきり少なくなったので、時々起動し、バックアップも残せる、仮想OS上のLinuxにインストールしようという訳だ。

 今、使っているメインの開発マシンは、Vistaである。ところが、Vistaを正式サポートしている仮想OSが少ないのだ。とりあえず、いち早くサポートをした、「VirtualBox」を使う。
 そして、KylixがすんなりインストールできるLinuxは、Kernel2.4の時代のもの。数年前のバージョンを使うことにする。ここで、安定性抜群の、Vine Linux を使う。このバージョンは Ver3.2をチョイスする。Vineのダウンロードサイトから、ISOイメージをダウンロードする。
 VirtualBoxのCDの設定を、ダウンロードしたISOイメージにする。そして、VirtualBoxを起動して普通にインストール。

 インストールしたら、Kylixをインストール。
 ※Kylixのユーザー登録は、もう、サーバーにアクセスできないようだった。とりあえず、機能的に、制限はない模様。

 さて、Vain Linux の古いバージョンとはいえ、Synapticパッケージマネージャーで、パッケージ類のアップデートをしたい。が、そのままだと、接続できないなどで、アップデートできない。apt-get コマンドも同じだ。Synapticパッケージマネージャーの設定メニューから、レポジトリを選んで、ベンダのVineの記述を、ベンダなし にし、全てチェックにすることで、(一部、失敗するが)いくつかのアップデートの対処が可能だ。まぁ、後は、適宜、自前でアップデートですね。

 さて、動作はするものの、Vista上のVirtualBoxで動かしているからかどうかはわからないが、かなり遅い感じがする。以前、XPマシンで、VMwareで動かしたことがあるが、直感的にそういう感じがする。チューニングも限界がありそうだ。

 とはいえ、コンパイルとちょっとしたデバック用途だけなので、これでとりあえずは満足だ。


 
 
| Delphi Holic | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://delphiholic.hopeseeds.com/trackback/336558